内閣改造後ごたごた

第2次岸田内閣が発足しましたが相変わらずごたごたしていますね。反社会的団体との関わり合いが報道されていますがもやもやとしていてさっぱり真実がわかりません。

どうもいつものようにうやむやのうちに何事もなかった状態にしようとしているかのようにしか思えません。次の選挙の時にはそんな事は誰も忘れてしまってます。そしてまた当選して表舞台に登場します。ありえへん事ですがこれが現実なのです。

政治家は反社会的団体とはつきあうなといってますが、こういった団体の存在をだれも問題にしないのが不思議です。ましてやそれが宗教団体として認可されているわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする